心・体・声は三位一体。音楽であなたとご家族の笑顔と豊かな心を育むお手伝いを致します。
声は言葉を届ける列車です。あなたの声、いい音で響いていますか?

セミナー情報

セミナー

ある出来事がきっかけで私は、相手に伝わりづらい声になってしまったと思ったんです。
それは ・・・・・

「歯の手術」歯並びが変わって、口の形が変わったことにより自分自身とても喋り辛くなりました。正直そのことによって、ボイストレーナーとして活動していくのを諦めようとしたこともあります。ですが、歯の手術をした後に ある人にこう言われたんですね。

「あなたの声って聞き取りやすいですね」と。

この瞬間私は?マークがたくさん浮かびました。歯並びが悪くなったから滑舌が悪くなったと思っていたのに、はっきり聞こえると言われる。

なぜだろうか。そしてその理由を探求していった 結果、落とし穴ともいうべき 日本人が滑舌が悪い本当の理由を見つけたのです。

「日本語発音で最も大事なのは 発声法」

日本語は特殊な言語です。子音が多い外国語に比べて 子音と母音が基本1セットです。アイウエオという母音にKSTNHMYRWという子音が付いている だけです。そして、実は日本語のほとんどが 「言葉の頭」で判断されています。

例えば、「明日会い~」と言われると明日会いましょう、ということが 想像できます。つまりは言葉の頭の子音の発音法と母音の発声法さえマスターすれば滑舌が悪いと言われる歯並び、骨格を 持っていても関係ないのです。
実際に、滑舌が悪いと言われる人に対して、この理論を適応して トレーニングしたところ 「驚くほど聞き取りやすくなりました」と言われます。

セミナー開催情報

セミナー詳細

・99パーセントの日本人が知らない日本人に適した発声法は
・家にある〇〇を使って滑舌を改善する方法は
・滑舌が悪くても〇〇のトレーニングで改善できる方法は
・あなたの伝わらないをなくす母音発声法は
・50年以上かけてわかった伝わる声の本質は
こんな方にオススメ!
・滑舌が悪くて自分の伝えたい事が 伝わらない・・・
・滑舌が悪くて相手にいい印象を 与えられない・・・。
・滑舌が悪くて相手に聞き取りづらい と言われる・・・。
・自分が伝えたい事があるのに、 相手に伝わらない、 という状態はもどかしいですよね。でも滑舌が悪いから仕方がない。そう諦めていませんか?
・歯並びが悪いから滑舌が悪い
・口がうまく回らなくて滑舌が悪い
・ 滑舌が悪いのは生まれつきだから なおしようがない
そう思ってはないでしょうか。 実は私も最近まで ある勘違いをしていました。

セミナー詳細

・99パーセントの日本人が知らない日本人に適した発声法は
・家にある〇〇を使って滑舌を改善する方法は
・滑舌が悪くても〇〇のトレーニングで改善できる方法は
・あなたの伝わらないをなくす母音発声法は
・50年以上かけてわかった伝わる声の本質は
こんな方にオススメ!
・滑舌が悪くて自分の伝えたい事が 伝わらない・・・
・滑舌が悪くて相手にいい印象を 与えられない・・・。
・滑舌が悪くて相手に聞き取りづらい と言われる・・・。
・自分が伝えたい事があるのに、 相手に伝わらない、 という状態はもどかしいですよね。でも滑舌が悪いから仕方がない。そう諦めていませんか?
・歯並びが悪いから滑舌が悪い
・口がうまく回らなくて滑舌が悪い
・ 滑舌が悪いのは生まれつきだから なおしようがない
そう思ってはないでしょうか。 実は私も最近まで ある勘違いをしていました。

あなたは少し話しただけなのに、 喉が疲れたり、乾いたり、痛くなったりして、 声が変になり、話を続けるのが苦痛になったり、  また話す時に、喉に強い力が入っていませんか? 特に普段、話慣れない方が突然「プレゼン」や「スピーチ」を行った場合、 上記のような症状を起こす人が多いと言われていますし、友達や仲間と長い時間、 雑談をしている時でも上記のような症状が起きる方も多いそうです。また最近 「仕事して1日終わると声が枯れますor掠れてしまいます」と言われる人も多いです。 普段あまり声を出していない人は、 少し話しただけで、喉が疲労し、大きい声を出せなくます。 一方、普段から声を出している人は、少しぐらい長く話をしても、 喉はあまり疲労しないので、大きい声を出し続けることができます。 声が小さい人が無理やり大きな声を出そうとすると、喉声になることがあります。 喉声を出すと、疲れるのは、それを出している本人だけではありません。 つらそうな声を聴いている相手も、同じように、疲れて、不快な気分になってきます。 喉声は習慣化すると、その不自然な発声法が当たり前になってしまい、 なかなかそこから脱却できなくなります。 今回は西野さんから「喋り続けても疲れない声の作り方」と題しまして、 喉に負担のかからない発声法と長く話をしても苦にならない発声法について お話致します。 特に「声が出ない」とか「長い時間喋れない」と言う方はご参加をお勧めします。